お電話でのお問合せなら 042-740-9774

逆浸透膜浄水器(RO浄水器)NAVI

安心・安全な蒸留水で、みずみずしい毎日を

蒸留水とは~今蒸留水が求められるわけ~

「蒸留水」とは、水を沸騰させた際に出た水蒸気を冷却して液体になった水を指します。蒸留水にする過程でホルムアルデヒドをはじめとした有害物質の99.9%が除去されるため、非常に安全な水であることが知られています。水質汚染により水道水ばかりか市販のミネラルウォーターにまで有害物質が混入しているとされる現在、蒸留水は家族の健康を守るカギを握っています。。

当サイトでは、不純物のない身体に優しい蒸留水を簡単に作れる家庭用蒸留水器「didimi(ディディミ)」をはじめとした、さまざまな蒸留水器をご紹介しています。蒸留水器を導入して、もっと安心できる生活を送りませんか。

世界の水は今

RiverField 蒸留くん 28,300円~

didimi ディディミ ブラック(ステンレス製)

お支払方法・返品交換についてはこちら

蒸留水とは

蒸留水と他の水とは、何が異なるのでしょうか。
蒸留水のメリットを知ることが、快適な生活への第一歩です。

蒸留水の利点

水道水との比較

他の水との比較

蒸留水期のご提案

家庭やオフィスで簡単に安全な蒸留水を。
蒸留水器の仕組みや便利さを理解し、今の暮らしを改善しましょう。

蒸留水器の仕組み

蒸留水器選びのポイント

製品案内

災害時の「飲み水」を確保するために

思わぬ災害に直面したときに、もっとも困るものが「飲み水」だと言われています。これには用途の重要性ももちろんですが、加えて確保の難易度が高いことも要因に挙げられます。雨水や海水、川の水で代用できない飲み水の確保は、ライフライン(水道)がストップしてしまうような状況では困難を極めます。電気は発電機があれば作れますが、飲み水はそう簡単にはいかないのです。

■災害現場で蒸留水器が活躍します

雨水や川の水を飲み水にするには「ろ過」や「蒸留」をして蒸留水(精製水)を作る必要があり、海水にいたっては「ろ過」では飲み水にはできず、「蒸留」をしなければいけません。そこで役に立つのが蒸留水器です。

蒸留水器があれば、わずかな電力さえあれば、簡単に蒸留水(精製水)を作り出すことができます。蒸留水器は雨水・海水・川の水はもちろん、泥水も飲料水に生まれ変わらせることが可能。困難な災害現場で命をつなぐ飲み水の確保に非常に役立ちます。

お問合せはこちら042-740-9774

蒸留水器体験談蒸留水Q&A水にまつわる用語集
Copyright (C) 2007. 蒸留水.com All Rights Reserved.